液晶エラストマーアクチュエータについて : 知っておくべきこと

Facebook
Twitter
LinkedIn

液晶エラストマーとは何か知っていますか? そうでなければ、心配しないでください、あなたは学ぼうとしています! 液晶エラストマーは、様々な
刺激
を受けると大きな形状変化を示す柔らかい異方性材料です。 この投稿では、液晶エラストマーアクチュエータを共有します。

液晶エラストマーアクチュエータとは

これらは、電界、熱刺激、および機械的な力に応じて形状を変化させることができるLCEから作られたデバイスです。 かなり素晴らしいものですよね? 液晶エラストマーとその用途の詳細にご期待ください!

液晶エラストマー(LCE)とは

液晶エラストマーは、液晶と弾性ポリマーの両方のいくつかの特性を持つ材料の一種です。 それらは、光、熱、電気、または溶媒などの外部刺激に応答して形状を変える能力を含む、広範囲の魅力的な機械的および光学的特性を示します。

これにより、ダイナミックレンズ、ドラッグデリバリーデバイス、スマートマテリアルなどの多様なアプリケーションでの使用に魅力的です。 LCEは、液晶性メソゲンと架橋ポリマーネットワークを混合することによって形成されます。 得られた材料は高弾性であり、外部刺激の影響下で可逆的に変形することができる。

LCEの特定の特性は、メソゲンの化学構造とポリマーネットワーク内の架橋度に依存します。 これらのパラメータを慎重に調整することにより、幅広い光学的および機械的特性を持つ材料を作成することが可能です。

たとえば、透明または半透明の LCE もあれば、さまざまな鮮やかな色を示す LCE もあります。 さらに、LCEは、アプリケーションに応じて、導電性または非導電性にすることができます。 LCEが提供する特性のユニークな組み合わせにより、LCEは多用途でエキサイティングなクラスの材料となり、さまざまな分野での用途が期待できます。

液晶エラストマーアクチュエータ (1)

画像ソース:https://www.nature.com/articles/s41578-021-00359-z

液晶エラストマーの用途は?

液晶エラストマー(LCE)は、バルク液晶とゴムの特性の中間にある特性を持つ材料のクラスです。 弾性と液晶秩序の独自の組み合わせにより、LCEは幅広い用途を期待できます。 たとえば、LCEは、形状を変える材料、アクチュエータ、センサー、および光スイッチとして使用できます。 さらに、LCEはスマートテキスタイルやウェアラブルの開発に使用できます。 LCEをファブリックに組み込むと、温度や光のレベルの変化に応じて色やパターンが変化する衣服を作成するために使用できます。 LCE研究の分野が成長し続けるにつれて、これらの材料のさらに新しいアプリケーションが発見される可能性があります。

液晶エラストマーの特徴は何ですか?

液晶エラストマー(LCE)は、液晶とゴムの特性を組み合わせた架橋された光応答性高分子材料の一種です。 通常アモルファスである従来のエラストマーとは異なり、LCEは高度に秩序化された構造を有しており、光や熱などの外部刺激を使用して特定の方向に整列させることができます。 このアライメントにより、LCEは高度な弾性や光に反応して形状を変える能力など、独自の物理的特性を得ることができます。 LCEは導電性もあるため、センサーやアクチュエータでの使用に最適です。 さらに、LCEを使用して自己組織化システムを作成することができ、ナノテクノロジーなどの分野での応用が期待されています。

液晶エラストマーとRM257 RM82の関係は?

液晶エラストマー(LCE)は、液体と固体の両方の特性を示す材料の一種です。 過去10年間で、これらのユニークな材料は、ソフトロボティクスからオプトエレクトロニクスまで、幅広い潜在的な用途のためにかなりの注目を集めてきました。 LCE の特性を決定する重要なパラメータの 1 つは、材料の化学構造を変更することで調整できる弾性です。 これが
RM257

RM82
の出番です。 RM257は高弾性LCEの製造に使用できるモノマーであり、RM82は低弾性LCEの形成につながるモノマーです。 そのため、液晶エラストマーとRM257 RM82の関係は、得られる材料の弾性によって支配されます。 LCEの化学構造を調整することにより、幅広い機械的および光学的特性を持つ材料を作成することが可能です。

液晶エラストマーアクチュエータの用途は何ですか?

液晶エラストマーアクチュエータは、印加された電界に応じて形状を変えることができるスマート材料の一種です。 言い換えれば、それらは動き、様々なタスクを実行することができる人工筋肉を作成するために使用することができます。 従来のアクチュエータは金属やプラスチックなどの硬い材料で作られていますが、液晶エラストマーは制御可能な方法で変形できる柔軟なポリマーで作られています。 その結果、ロボット工学や義肢からアクティブウェアやウェアラブルデバイスまで、幅広いアプリケーションで使用できる可能性があります。 さらに、比較的安価な材料で作られているため、より高価なアクチュエータに代わる費用効果の高い代替品を提供します。

電気抵抗に依存して力を発生させる従来のアクチュエータとは異なり、液晶エラストマーは圧電効果を利用して動きを生み出します。 これにより、はるかに効率的になり、より広い可動域が可能になります。 また、柔らかい素材を使用しているため、複雑な形状にもフィットします。 その結果、液晶エラストマーアクチュエータは、ロボット工学や補綴物からフレキシブルディスプレイやエネルギーハーベスティングデバイスまで、幅広い用途が期待できます。

なぜ液晶エラストマーアクチュエータにダーケンケムを選ぶべきなのか?


ダケンケム
は、高品質の液晶エラストマー(LCE)の大手メーカーです。 当社の製品は、電子機器、オプトエレクトロニクス、医療機器など、幅広い用途で使用されています。 当社の専門家チームは、LCEとその特性を深く理解しており、製造プロセスと製品品質の向上に常に取り組んでいます。 さらに、競争力のある価格を提供し、優れたカスタマーサービスの提供に引き続き取り組んでいます。 Dakenchemを選択すると、ニーズに最適な製品を手に入れることができると確信できます。

LCE の関連記事

液晶エラストマーによる3Dプリンティング。反応性メソゲン.
液晶エラストマー。液晶エラストマー:知っておくべきこと。
R6M アプリケーション: 読むための完全なガイド
3Dプリントエラストマー:用途と未来
Rm105 Dakenchem からの LCD ケミカルの紹介
Dakenchemサプライヤー。Rm257ケミカルのためのアプリケーション。
RM257 モノマー。知っておきたいいくつかのこと
RM257 サプライヤー: RM257 について知っておくべきいくつかのこと
中国からの正しいR6M RM82サプライヤーを選択する方法?
R6M Rm82 Daken からの完全な紹介

研究室紹介

Play Video about daken chem labratory

お問い合わせ

当社のカスタムファインケミカルサービスの詳細については、すぐに お問い合わせください !

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
Scroll to Top

Thank you  for your submission, your message was submited successfuly, we will contact you within 24 hours!