PDLCフィルム素材。このユニークな素材について知っておくべきこと

Facebook
Twitter
LinkedIn

次のプロジェクトで使用するユニークな素材をお探しですか? それなら、PDLCフィルムは最適かもしれませんね。 PDLCポリマーで構成され、他の素材では得られない様々なメリットを持つ素材です。 DakenchemはPDLCフィルム合成のプロフェッショナルなサプライヤーです。 今回は、PDLCフィルムとは何か、どのように作られ、どのようなメリットがあるのかを紹介する。 また、このユニークな素材を購入できる場所についてもご案内します。 さあ、はじめましょう

PDLCフィルム素材

PDLCフィルムはなぜ市場で人気があるのですか?

PDLCフィルムは、PDLCポリマーで構成されたユニークな素材である。 スマートガラスの一種で、さまざまな用途に使用することができます。 電流を流すとPDLCの粒子が整列し、ガラスが不透明になる。 電流を流すと、PDLC粒子は元の位置に戻り、ガラスは再び透明になる。 この特性を活かして、PDLCフィルムはプライバシーウィンドウやディスプレイケースなど、光のコントロールが必要な用途によく使われています。 また、PDLCフィルムは耐久性に優れ、メンテナンスも容易であるため、住宅だけでなく商業施設にも最適です。

PDLCフィルムは、他の素材と比較して多くの利点があります。 例えば、PDLCフィルムは柔軟性があり、曲面への貼り付けが可能です。

さらに、PDLCフィルムはオフの状態では透明なので、液晶ディスプレイの視界を遮ることがない。 最後に、PDLCフィルムは丈夫で長持ちするため、さまざまなアプリケーションに最適です。

PDLCフィルムはどの製品に貼られたのですか?

PDLCフィルムは、様々な用途に使用できる導電性フィルムです。 PDLCフィルムは、液晶ディスプレイが最も一般的な用途だが、太陽電池やタッチパネルなどにも使用することができる。 PDLCフィルムは、ガラスやプラスチックなどの基板上に導電性ポリマーを薄く蒸着して作られる。 その後、紫外線を照射して導電性ポリマーを硬化させる。

PDLCフィルムを化学薬品で作るには?

PDLCポリマーには、正の誘電異方性(PDA)PDLCと負の誘電異方性(NDA)PDLCの2つのタイプがあります。 PDA PDLCは、点灯状態で透明であり、高い屈折率を持つため、ディスプレイ産業において強い販売価値を持つ。 NDA PDLCは、液晶ディスプレイ(LCD)などの電気光学デバイスの部品として使用されています。 最も一般的なPDLCは、塩化ビニリデン(VC)と塩化ビニル(VCI)という2つの化学物質の混合物から作られている。 PDLCの合成に使用できる化学物質としては、他にアクリル酸、メタクリル酸、コレステリック液晶などがある。

次のプロジェクトでPDLCフィルム材料の購入をお考えなら、Dakenchemが最適な場所です。 のリーディングサプライヤーです。

高機能材料

. また、お客様のプロジェクトに最適なPDLCフィルムを作成するために、カスタムカットサービスも行っています。 詳しくはお問い合わせください。

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
Scroll to Top

Thank you  for your submission, your message was submited successfuly, we will contact you within 24 hours!